商品規格書 完全生蛤片貝

商品名完全生蛤片貝
原産地中国南海
加工時期
主要販売時期
漁法鋤漁
年間加工量フルアソート 10~20トン
加工手順生簀で2日砂抜き→活きた蛤のみ工場搬入後1日砂抜き→洗浄→サイズ選別→生の状態で片貝に加工→検品→急速凍結→計量→最終検品→梱包→金属探知機検査→保管
規格・入数2S 1kg×12P 1kg中80個
S 1kg×12P 1kg中60個M 1kg×12P 1kg中50個L 1kg×12P 1kg中40個
解凍方法パックのまま氷水(氷温)解凍か流水解凍
用途鉄板焼き 炊き込みご飯 吸い物 天ぷら 塩辛 佃煮 味噌鍋 茶碗蒸し クラムチャウダー グラタン ボンゴレ ピザ パスタ
セールスポイント活きた蛤をボイルせず、生の状態で片貝に加工しているので、蛤のエキスがそのまま残っています。火を入れると、蛤の旨味が存分に出てきて、料理の味が引き立ちます。他社メーカーはボイル後加工しているので、蛤のエキスがあまり残っていません。片方の貝柱だけ残し、他の部分は包丁で外して加工。身離れがよく、食べやすいです。サイズ別に1kgの個数を決めていますので、原価計算が簡単です。
完全生蛤片貝完全生蛤片貝

企業情報

総販売元/お問合せ
〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台3-7
TEL:089-925-8825 FAX:089-923-6716
担当者:志村 重信
 

商品お問い合わせ